新しい物件について

新しい物件について

話がややそれてしまいますが、新しい物件はもう決まっていますか?
引越し先がまだ決まっていない(急な転勤でまだ探せていない)場合も、インターネットを使って物件探しをするといいですね。
最近ではこのような物件探しができるので大変便利になりました。
実際の物件は見て見ないと分からないところはありますが、ネット上で候補を数軒決めておくだけでも後が楽というものです。
引越し先によりますが、見に行ける距離であれば実際の物件を見てから契約した方がいいでしょう。
ネット上だと、どうしてもよい点ばかりが紹介されているので、周りの環境などの見落としがあるものです。
物件の広さと家賃だけで選んでしまう傾向がありますが、その他の条件も見ておかないと後悔することもあるので、注意が必要です。

 

できる限り注意した方がいいことと言えば
●近くに決してキレイとは言えない川が流れている・・・このような場合はゴキブリなどの害虫が多く出現することがあるようです。虫が苦手な人だと住むことさえ不安になりますよね。
●階段が狭かったり、貧相である・・・隣人とすれ違うときにも毎回気を遣いますし、貧相な階段ですと誰かが上り下りするだけで振動が来ることもあるようです。特に2階以上に住む場合は気を付けましょう。
●部屋の中のコンセントが少なめ・・・これは家電を使うときにわざわざ延長コードを使ったりして面倒になりがち。コンセントの少なめの物件は家電の配置にも影響するので止めておいた方がいいでしょう。

 

案外気が付かないことについてちょっと紹介してみました。