荷物の量によってはワンルームパックで損することも?

単身者の引越しに最適なワンルームパック

ワンルームパックがお得ということは分かっていただけたと思いますが、まれにそうでもない場合があります。
●極端に荷物が多い場合
●極端に荷物が少ない場合
このような場合は、業者が考えるワンルームパックの条件に外れてしまうことがあります。
ワンルームパックを選ぶと損をしてしまう場合がこれに当たります。

 

荷物の少ない人というのは、家電も規定より少ないですし、荷物全体も少ない傾向があります。
友達など手伝ってくれる人がいるのであれば、レンタカーを借りて自分達で引越しする方が安くつく場合があるでしょう。
友達が軽トラックなどを所有している場合は、手伝って貰うのも手ですね。
友達にはあとでお礼をすることでOKではないでしょうか。

 

荷物の多い人というのは、業者が考えるワンルームパックの条件外ということになります。
ひとり暮らしでも、二人暮らしくらいの量の荷物の人もいるようです。
なかなか物が捨てられない人や、異常に衣料品などが多い人、趣味のものが多い人にありがちです。
このような場合も、規定外料金を払うことで損になることもあります。
自分の荷物が多い気がする人は、相談してみるといいですね。
もしくは、この際いらないものを処分したりして荷物を少なくすることをおススメします。